日本のメガバンクがカンボジアに初の出張所を開設!

2017年3月8日 loveCambodia カンボジアとは?


こんにちは!

2017年が始まってから、少々バタバタしてしまい、
ぽっかり空いてしまったブログの穴を埋めるように
頻繁に更新しています^^

 

なぜなら、、、

“このところ、カンボジアの話題が落ち着いているな~”
なんて思っていたところ、
嬉しい話題がぽこぽこ湧いてきているから!

 

先週お届けした、
投資収益有望国ランキングで
カンボジアがASEANで1位を獲得した
という話題は、とても喜ばしいものがありましたね。

(まだお読みでない方は、上のリンクからぜひ♪)

 

 

それ以外にも、
カンボジアの着実な成長と有望さを表す1つの話題が持ち上がりました!

 

それは・・・

 

みずほ銀行、カンボジアに邦銀初の出張所開設

この話題です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

みずほ銀行は、2013年から現地に駐在員事務所を構えていましたが、
この春をめどに、邦銀初の出張所を開設するんですって^^

 

ニュース記事から見ると、
バンコク支店の出張所という位置付けの様ですが、
ターゲットはやはりカンボジアに進出する日本企業。

 

同行が進出した2013年、
カンボジア日本人商工会議所の正会員が100社ほどだったのが、
現在は180社と目覚ましい増加となったのが、
出張所開設の背景だそうですよ。

 

 

みずほ銀行がプノンペンで出張所を開くと、
何が日本企業にとって良いのかというと、

決済コストや手数料、そして時間という面です。

 

 

カンボジアに進出した日本の銀行は、
現地で銀行口座を開設して資金のやりとりをすることになりますが、
それだと、コストはかさむわ、時間はかかるわで
企業の悩みの種になっているのだそう。

カンボジアの中央銀行が提供している決済システムも、
手数料が高くて好まれないそうです。

それが、みずほ銀行さんで解決するとなれば、
現地の日本企業はおおいに喜びますよね!

 

いいことです^^

 

 

三井住友銀行や三菱東京UFJも、
カンボジアに駐在員事務所を設けていますが、
出張所はないんですよね。

 

今回みずほ銀行が開設することによって、
日本企業の進出がさらに増えれば、
みずほさんだけでなく、他行の出張所や支店が
開設されたりもするかもしれません!

 

いいことです^^

 

前回のブログの話になりますが、
カンボジアは、投資収益有望国で

ASEANトップに立つ国です。

 

その収益を見越して、多くの日本企業が進出し、
それを日本の銀行が後押しをし、
便利に、効率よく事業を展開できる仕組みが整うことで、
カンボジアに好循環をもたらすことでしょう!

 

ますます、これからが楽しみになりますね!

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/