念願の直行便!でもなんでプノンペン?

2016年9月9日 loveCambodia カンボジアとは?ひとこと日記


こんにちは!

先日、9月1日から、

ついに!

ついに!

念願の直行便が就航しましたよ^^

 

 

何って、カンボジアへの直行便です♪

 

成田からプノンペンが、
6時間とちょっとで繋がったんです!

 

 

これまでも、
何度もなんども直行便就航の噂が出ていたんですよね。

2014年、こんな記事も書いていました・・・

切ない・・・(ノд-。)

 

 

何はともあれ、ようやく実現したので、
とっても嬉しいです!!

 

 

今回、就航となったのは、
ANAさんから1日1往復便。

 

成田 10:50 ー プノンペン 15:10

プノンペン 22:50 ー 成田 翌日 6:45

 

こんなスケジュールだそうです。
(時期によって多少の時間変動があります。)

 

これからますます
カンボジアが身近な存在になりそうですね!

弊社スタッフの誰かが乗った時には、
それについて記事を書きたいと思っています♪

お楽しみに〜♪

 

 

 

さて、カンボジアといえば、
アンコールワットを思い浮かべる方もおおいはず。

 

DSCN1803
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、日本からカンボジアを訪れる人も
多くがアンコールワット目当てです。

 

しかしですね、、

アンコールワットがある、シェムリアップ
今回直行便が就航された、プノンペンとでは、
実は結構な距離があるんです。

日本でいうと、直線距離で東京と京都くらい。

 

2都市を訪れたことがある方ならお分かりかもしれませんが、
私たち日本人なら、飛行機で移動したくなる距離です。

格安のバスなどもありますが、
時間もかかるし、道路もまあまあガタガタだそうで、、

 

 

なのになぜ、今回そのシェムリアップではなく、
首都であるプノンペンに直行便が就航されたのでしょうか。

 

 

答えは、
プノンペンを訪れるビジネスマンの
増加が見込まれるから。

 

 

このブログでも、何度もお伝えしてきておりますが、
カンボジアに進出する日本企業は
本当に増加の一途ですからね!

 

これは、マジです!

 

 

観光面ではなく、
ビジネス面での需要をにらんで、
プノンペンが選ばれたというわけです。

 

ランドバンキングをご利用の方にとっては、
カンボジアの成長を垣間見ることができる

嬉しい話題ですね!

 

 

 

で、そのANAさんが、
カンボジアの特集ページを作っていらっしゃったんです。

 

そのクオリティは、
数え切れないほどカンボジアを訪れている
弊社の菅原も、ちょっと興奮するほど。

 

近く発行予定の
今年のレポートに掲載予定のレストランも
特集されていましたよ♪

 

 

 

これから、カンボジアへ視察旅行を計画されている方、
こちらのページをご覧になって、
想像を巡らせてみてはいかがでしょうか♪

 

こちらの画像をクリックすると、
ANAさんのページにアクセスできます。

ana-cambodia

Comments are currently closed.

One response to “念願の直行便!でもなんでプノンペン?”


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/