今度こそ本当!カンボジアに誕生する空港、無関係じゃないかも!

2018年2月6日 loveCambodia ひとこと日記ランドバンキングとは?


こんにちは!

 

今日は久々に、FGIランドバンキングをご利用の皆様にとって
嬉しい話題かもしれません♪

 

 

以前から、

 

増加の一途の観光客を
よりスムーズに迎え入れるために

と、新空港の建設の話題は
ふわふわと沸いたり消えたりしていました。

 

 

ドコ州に作る予定があるらしい~とか、

中国資本で作るらしい~とか、

やっぱり既存のプノンペン空港を拡張する~とか、

 

信じていいのかどうなのか・・・
という話題が散見されていました。

 

 

そんな中!

 

先日発表されたのが・・・

 

 

 

ガンダール州のタクマオに
2600ヘクタールの土地を使って
4階建の新空港を建設!

という話題!!

 

(青い文字がプノンペンポストの記事にリンクになっています。)


 

 

 

(写真はプノンペンポストさんからお借りしました。)

 

ガンダールという州は、
首都プノンペンをぐるっと取り囲んでいるような場所で、
言ってしまえば

 

ガンダールの一部にプノンペンが入り込んでいるようなもの!

 

 

そしてタクマオという地域は、
プノンペンの南端と隣接する場所なので、

 

今回の新空港は、日本にも似ていて、

都心にアクセスが良いけど、
東京都にあるわけではない、成田空港
みたいな感じです。

 

 

新空港は、2019年初頭に建設を開始するとのことですが、
現地の新聞社によれば、
対象地域の周辺では、すでに地価の上昇が見られるそう!

 

もともとは1ヘクタールが2~5万ドルだった土地が
平均で7~8万ドルに上昇し、
一部では10~20万ドルで取引きされているのだとか!

 

 

派手な上昇!

 

 

 

そんな話題を目にすると、
FGIランドバンキングをご利用の皆様は、

『いいな~我が土地はどうなんだろう~?』

とお考えなのではないでしょうか。

 

 

先に書いた通りですが
この空港、プノンペンの南端に非常に近いんですよね。

 

FGIランドバンキングの用地である
ING Cityの場所、覚えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

そう!

 

 

 

 

 

プノンペンの南側(地図上では下の方)でしたね!

 

つまり・・・

新空港が近いんです!

 

 

ということは、
新空港からプノンペン市街地に行くために、
ING Cityを縦貫しているフン・セン通りを通過するかも!

 

そしてING Cityにできるショッピングモールや
医療、福祉施設を活用するかも!

 

そんなことを見越して、
ING Cityに注目する人や企業は

ますます増加するかもしれません!

 

 

この話題は、
私たちにとって無視できないものになる可能性を
十分に秘めていると考えて良いかもしれませんね!

 

 

 

建設開始が来年ということで、
完成はもっともっと先のことになるとは思いますが、
外国からのカンボジア人気はまだまだ上昇の一途。

 

完成時には、
見事にその役割を果たしてくれることでしょう。

 

 

その時にはまたこのブログで
『新空港に行ってみた』という記事が書けたらいいな~と思う
私でした~。

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/