・・・ところで、対象地ってどこなの?

2018年11月15日 loveCambodia ひとこと日記ランドバンキングとは?


今月のあたまにお届けしたレポート、
ありがたいことに嬉しいお声を多数いただいております!

 

これまでのレポートは
読み流してしまっていたけど、
今回はじっくり読んだよ!

 

という方がいらっしゃったり、

 

久しぶりに見たカンボジアが
自分の知らないうちに
とんでもない進化を遂げていて嬉しい!


 

といったお声をいただいたり、

 

選挙の話題で心配していたけど
納得できたし腑に落ちた。

 

 

 

という声もあったりと、
いろいろな視点でレポートをご覧いただけたようで
ホッとしました^^

 

 

この1年、
いろんな角度からカンボジアを考察した結果、
ページ数は約60ページにまでのぼり、
目次だけでもこんな感じになりました!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです?
読みたくなるでしょ?笑

 

 

 

お読みいただけるのは
FGIランドバンキングをご利用くださっている方のみの

特権です!

 

 

FGIランドバンキングのご利用くださっている方で
メールが届いていないよー!という方は、
サポートセンターまでご連絡くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

さて、このレポートを配信して分かったことがあります。

 

それは、ご利用の皆様も、
実際の土地がどこにあるのかお分かりでないということ。

 

もちろん全員ではないですが、
お分かりでない方が少なくないご様子です。

 

 

そこで今日は、
ING Cityがプノンペンのどのあたりで、
マップで見るとどこなのかを、改めてご紹介いたします!

 

 

グーグルマップを使ってご紹介したいのですが、
まずこちらが、プノンペンです。

 

この地図でいうと、ING Cityはこのあたり。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者マークのような形をしている一帯が
ING Cityの全体となります。

 

 

ちょっとズームインしてみると、こんな感じです。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々雑ですがお許しください(;OдO)

 

バサック川よりも内側の一帯ですね。
真ん中をフン・セン通りが縦貫していることが
お分かりいただけるかと思います。


 

 

 

 

で、第1期、第2期のFGIランドバンキングの
用地があるエリアというのがこちらの緑色の四角のエリアです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズームするとこんな感じで
フン・セン通りを中心に、少々道路なんかもできているのが分かりますよね。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星マークのところが、
第1期、第2期それぞれの用地がある場所になっています。

 

第1期と第2期は、2.5キロほど離れていて、
1期がプノンペンの市街地に近く、
2期は、将来ING Cityの中心街になる方に近い感じです。

 

 

 

 

 

という感じで、いかがでしたでしょうか?

なんとなく位置関係を把握していただけたでしょうか。

 

 

 

現地に行かなくても良いというのが
このランドバンキングという投資商品の良さではありますが
そうすると場所や雰囲気がピンと来づらいところは否めません。

 

インターネットという技術があることで
こうしてなんとなくでも位置情報を把握していただけるのは幸いですが、
これを機に行ってみたくなるのでは?

 

 

『年明けにでも行こうかな!』
という方、
いらっしゃいましたら、一度ご連絡くださいね!

 

 

 

お待ちしております(∩´∀`)∩

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/