マニアックすぎ!?カンボジアを漢字で書くと・・・

2018年1月26日 loveCambodia カンボジアとは?ひとこと日記


こんにちは!

 

突然ですが、
かぼちゃって、なぜかぼちゃっていう名前になったか
ご存知ですか??

 

かぼちゃは、元々ポルトガルの人が
日本に持ち込んだそうなんですが、

 

『カンボジアの野菜だよ』とポルトガル人が言ったのを
日本人が間違って認識してしまって、

『カンボジア』の発音を
『かぼちゃ』と聞き取ったみたいです。

 

 

 

海外から伝来したものを聞き間違えたり、
日本語風に訛ったりするものってありますが、

日本人のいう『かぼちゃ』は、
実はカンボジアから来ていたんですね~♪

 

 

けれど、
カンボジアがかぼちゃの名産地とは

あまり聞きませんが・・・

 

その辺りは、
今度FGIの現地スタッフに聞いてみることにします!

 

 

 

 

 

さて、名産地なのかはともかく、
かぼちゃを食べる習慣があるカンボジア。

 

 

カンボジア料理には、
かぼちゃの種をくり抜いた空洞部分に

プリン生地を流し込み、
そのまま蒸しあげて固めたデザートがあるんです。

 

 

現地での名前は、『ラパウソンクチャー』

 

う~ん。発音しずらい・・・。

 

 

 

どんな見た目かというと、

 

 

 

じゃん!

 



 

 

 

 

 

 

 

画像はこちらのサイトからお借りしました。

 

 

めちゃくちゃかぼちゃプリンです!

(小学生並みのコメント力しかなくお恥ずかしい・・・)

 

 

 

 

いやはや、インパクトありますね!
正にインスタ映え!

 

 

 

日本で秋頃に人気が出るかぼちゃプリンとは一線を画す
見た目も味もかぼちゃ!なプリンです。

 

現地の定番スイーツだそうなので、
渡航された際には、ぜひ注文してみてください♪

(私はまだ食べたことがありませんが・・・)

 

 

 

 

と、ここまでは雑学に詳しい方などは
ご存知かもしれません。

 

 

 

今日お伝えしたいのは、
タイトルにした『カンボジアを漢字で表すと?』という点。

 

 

 

 

こう書くんです!

 

 

 

 

柬蒲塞

 

・・・?

 

・・・?

 

・・・?

 

 

 

読めなーーーい!

ピンと来なーーーい!

 

ということで、検索してみたのですが、

 

和名をルコウソウというヒルガオ科のお花があるそうなんですが、
そのお花の別名は、カボチャアサガオというそうで、
漢字でかくと、柬蒲塞牛花となるんだとか!

 

 

確かに、かぼちゃの花と
似ているような似ていないような・・・

 

(上がカボチャアサガオ、下がカボチャの花です。)


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、
カンボジアとかぼちゃの関係、
そして漢字での書き方についてでした!

 

特段、投資とは関係ないお話になってしまいましたが、
よかったら覚えておいてくださいね^^

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/