プノンペンにできるイオン3号店、場所はドコだ!?

2018年10月12日 loveCambodia カンボジアとは?ひとこと日記


先日ご案内したイオン3号店の話題、
しっかりご覧いただけましたでしょうか?

 

 

各方面から、『T2さん、目の付けどころがいいね!』
お褒めいただきまして、鼻高々です^^

 

 

 

それはさておき、
じゃあ、ING Cityのどのへんにできるの?
という声もいただきましたので、
今回はもう少し詳しくご案内したいと思います。

 

 

 

 

まずこちらの地図をご覧ください。

 

ING Holdingsから、
開発開始当初にいただいたマスタープランです。

対象地域全体におおまかな地目が振られ
ある程度の区画が整理された状態です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでいうと、先日発表されたイオンモール3号店は
星マークのあたりとなります。

 

 

現段階のイオンさんからの発表では
厳密な場所は分かりかねますが、
恐らく大きくは違わないと思われます。

 

 

この区画であれば、地目もミックスユースですし
区画の面積的にも近い数字なので、
きっとこのあたりになるはずですよ^^

 

 

 

マスタープランにある赤い部分
ING Cityの中核を担うエリアになりますので
将来的には背の高いビルなんかも建つことが想定されます。

 

そんなビル街を抜けたところに
この煌びやかな雰囲気のイオン( *´艸`)


 

 

 

 

 

 

 

いいですね〜!

たくさんの人が訪れる気がしてなりませんね!

 

 

 

 

また、マスタープランによれば
イオンができるエリアは、フェーズ2とフェーズ3の境目になっています。

 

ちなみにFGIランドバンキングの用地は
1期も2期も、開発が早かったフェーズ1のなかです!

 

 

 

 

フェーズ1にとってのISPPの様な形で
そのエリアのなかでどこよりも早く工事が進められ、
全体の開発を牽引する存在になってくれるのかもしれませんね。

 

 

 

オープン予定は2023年ということで、

約5年という時間は長い様にも思いますが、
過ぎてしまうとあっという間です。

 

 

それまでの間に、FGIランドバンキングが完遂となる可能性もありますが、
工事の様子などをレポートできる日が来たら
その時はこのブログにもアップしていきますので
ぜひ楽しみにお待ちくださいませ!

 

 

ということで、本日はこのへんで!

 

 

次回は、
『カンボジアでイオンがオープンすると
 その周辺はどうなるのか!?』
について書いてみたいと思います。

 

 

また来週で〜す!

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/