フン・セン首相がニッポンにやってきた!

2019年5月31日 loveCambodia ひとこと日記


今、カンボジアのフン・セン首相が
日本に来ています!

(5/31現在、もう帰りになった可能性が高いですが・・・)

 

 

ティーツープロデュースに遊びに来る

なんてことはないんですが、
ティーツープロデュースにとって有益な情報をもたらしてくれそうです。

 

 

 

というのが、
先日都内で「カンボジア投資セミナー」が開催された際に、
みずほ銀行さんが

カンボジアの魅力を発信し、投資誘致に取り組みたい

という発言をされたんだとか。

 

 

みずほ銀行さんのカンボジアへの進出具合はというと、

タイの首都バンコクの支店からの出張所を
プノンペンに出しているという状況にすぎません。

 

 

そんななか今回のセミナーでは
カンボジアの潜在的成長率を高く評価する発言と、
現在の出張所から支店への昇格への意欲を見せたそうです。

 

 

銀行は、そこで事業を展開しようという人を誘致し、
その人たちに事業資金を貸すことも重要な仕事ですから、

その銀行が支店を出すことに意欲を見せるということは
「この国には更なる伸びしろがある」
と判断しているということと言えるでしょう。


 

 

事業を展開する側としても、
自国で馴染みのある銀行が現地にも支店を出しているとなれば
安心材料以上の存在となるに違いありません。

 

そういった意味では、
みずほ銀行さんが意欲的であることは
私たち投資家にとっては非常に嬉しいことですよね!

 

 

 

 

そうそう、みずほ銀行さんといえば、

随分と以前(第1期FGIランドバンキングを始めた当初)から
すでにカンボジアについてのレポートを多く配信してくださっていたんです。

 

まだまだカンボジアについての情報が少なかった当時、
とても参考になりましたし、大きな安心材料でした。

 

そのレポートが直近にも配信されておりましたので、
ぜひコチラから読んでみてくださいね!

 

 

このレポートに掲載されている、
「カムコントロール」というカンボジア独自の制度の廃止には
日本側の根気強い交渉が背景にあるということですが、

今回の訪問では、これまた日本側から見直しを要請していた
「前払い法人税」の撤廃が宣言されたのだとか。

 

 

すごいです!日本の交渉力と根気強さ!

 

カンボジアの話題には、何かと中国がセットになっていることが多いですが、
そんな中でもやはり、カンボジアにとって日本という存在は
非常に大きいのだなと感じさせてくれる出来事でした。

 

これからも、カンボジアも日本も
そして投資・進出する世界の人たちにとって
よりよい仕組みができていくことが期待されますね。

 

 

 

ちなみに、ずっと前にもみずほ銀行さんのレポートについて
当ブログでもご紹介したことがありましたので、
よろしければぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/