カンボジア知っ得情報もあります!滞在日記パート2

2018年2月1日 loveCambodia The Local Time Village


前回の続きからです。

カンボジアのローカルな場所で
ローカルお料理をいただいた後は、


 

いよいよ今回の目的地であるThe Local Time Villageへ。

 

この一文で3回もローカルって言ってるし!

それだけローカルにこだわって、
他では味わえないサービスを提供しているということで^^


 

 

ホテルに到着すると、
早速3体のゾウさんがお出迎えしてくれます


 

 

 

あれ?カンボジアってそんなにゾウが有名でしたっけ?
アンコールワットでゾウに乗ってお散歩できるみたいだけど・・・


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのシンボル的な存在であり、
SNS映え必須の写真スポットになるこのゾウさん。


 

宿泊するファミリーのお子さんたちが
よく乗って遊んでいるそうですよ!

大きな動物って、万国共通で喜ばれるんですね!

 

このとおり、弊社代表の菅原もいい笑顔です^^

 

 

ちなみに夜の写真はこんな感じ。

 

とってもいい雰囲気が出ていて、
ご家族はもちろんカップルにもオススメです!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾウさんにお出迎えしてもらった後は、
いよいよレセプションへ。


 

 

建物の中に入ると右手にチェックインカウンターがあり、
スタッフの方がお出迎えしてくれます。


 

満面の笑顔でスタッフがお出迎えしてくれるので、
皆さんの旅の疲れをきっと癒してくれるでしょう!


 

日本語が話せるスタッフも多くいるので、
日本人にとってはとっても安心ですね


 

チェックインカウンターのすぐそばには
程よい硬さのソファーで、チェックインの手続き。


 

確か・・・ウェルカムドリンクもあります!

 

 

 

えっと、味はどーだったかな!?
たくさん汗をかいたもので、飲み干しちゃいました(^^;


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてチェックインカウンターの左手には、
ちょっとしたお土産コーナーがありました。


 

 

その時々で品揃えは異なりますが、
虫除けスプレー、チョコレート、胡椒は常備。

 

そうそう、アンコールワットに行くなら、
虫除けスプレーはあった方がいいですよー!


 

蚊に刺されたくない方、GETしておきましょう!

 

他に色んなものが置いてあったので、
ぜひ掘り出し物を見つけてください。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでちょっと小話。

 

胡椒といえば、カンボジアは世界的に有名みたいですよ。

 

胡椒というとミルで剃って振りかけるイメージですが、
現地ではまだ緑色の胡椒を生で食べるのが定番。


 

苦くて辛いイメージが一新!

生胡椒はちょっとフルーティな感じのお味で現地のお料理と相性抜群!

 

生胡椒はお土産として持って帰ることはできないので、
現地でしか食べられない逸品です!


 

是非ご堪能くださいね。

 

 

あ、もちろん生胡椒以外はOKなので
お土産としてあげると結構喜ばれますよ!


 

価格は5 USDから高くても10 USDあれば買えるので
お財布にも優しいですよ。


 

さてチェックインも終わり、いよいよお部屋に向かいます!

 

が!!!

 

 

今回も盛りだくさんになってきましたので、
お部屋編はまた次回〜♪

 

お楽しみに!

Comments are currently closed.

One response to “カンボジア知っ得情報もあります!滞在日記パート2”


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/