カンボジア大手メディアが報じた!ING Cityに光が灯る♪

2018年4月10日 loveCambodia カンボジアとは?


日々、カンボジアの各メディアをチェックしていますが、
久しぶりに嬉しい話題が^^

 

 

クメールタイムズという現地の有名なメディアがありまして、
先日そのトップページに見覚えのある土地が
ドドン!と載っていたんです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

この大きな道路とベンツ!

 

そう!
第1期FGIランドバンキングの用地付近です!

 

 

 

どこがその土地かというと・・・

 

じゃん!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぉーーーーーーっ(。>∀<。)

 

 

 

 

 

カンボジア人がよく見るであろうサイトに
こうして掲載されると、

新聞に親戚が出た様な感じですね!

 

 

伝わります?汗

 

 

 

 

 

さ、そんな冗談はさておき、

肝心のニュースの中身はというと、
『フン・セン通りに新たに500本の街灯が設置された』
というものでした。

 

 

正直なところ、
現地への視察は専ら日中でしたので、
街灯がないことを気にしていませんでした。

 

数えきれないほどカンボジアを訪れている菅原も
夜に現地を訪れたことは1度もない様です。

 

 

 

 

が、記事によると、

夜になると真っ暗な道路なので
いくらヘッドライトで照らしても危なかった

とのこと。

 

 

それはいかん!と、
街灯が付けられていたんですね。

 

 

『遅くないか?』というお叱りは
どうか胸の奥に秘めておいてください・・・。

 

 

 

 

4月4日の夜に、点灯式の様なものが行われ、
プノンペン市長も参加したそうですよ^^

 

 

こちら、
FGIの現地スタッフから送られてきた写真です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗ですね〜(´∀`)

 

 

遠くに見える、建設中の高層ビルが
成長の真っ只中にある感じを醸し出していますよね!

 

 

 

 

 

同スタッフによると、
ING Cityの評判は日ごとに向上しているようです!

 

以前こちらの記事でも紹介した
プノンペンの新空港に向かうメイン通りになるということで、
知名度もぐんぐん上がっているのだとか^^

 

 

嬉しい限りです!

 

街灯がついて安全な大通りになり、
周辺の地価が上昇することを想像すると
にまにましてしまいますね^^

 

 

 

 

とはいえ・・・

FGIランドバンキングは、
長期間の保有を続けていただく特性があります。

 

決して軽い負担ではありませんし、
その間、心配になったり迷ったりすることもあるかと思います。

 

しかし、リターンを得られるのは、
その心配や迷いを乗り越えた人だけです。

 

 

目には見えませんが、
この案件には大勢の投資家の方が参加されていますし、

私たちも、お問い合わせいただけましたら
誠心誠意対応させていただきます!

 

 

決して1人だと思わず、そして肩の力を抜いて、
FGIランドバンキングの将来と、
カンボジアの成長を楽しみにお過ごしいただければ何よりです。

 

 

 

引き続き、有益情報を掲載してまいりますので、
このブログも楽しみの1つとしていただけると嬉しいです!

 

週一更新、楽しみにしていてくださいね〜!!!

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/