カンボジアに行きたい!を叶えるには・・・

2020年7月30日 loveCambodia ひとこと日記


カンボジアに行けなくなって、
間も無く5ヶ月が経とうとしています。

 

 

先日、このブログでもご紹介した
プノンペンと成田を結ぶANA直行便の早期再開、

残念ながら、8月上旬には叶わない事がわかりました。

 

 

沢山の方のニーズはあるものの、

そこは、安全のことや資金のことなどを加味すると
そう簡単にはいかないということでしょうか・・・。

 

 

 

直行便がなくても、カンボジアには行けますが
カンボジアと日本を行き来して活躍されている方にとっては
日本の航空会社が出す直行便の存在は
言うまでもなく大きなものがあることでしょう。

 

再開のめどが立つ日が待ち遠しいところです。

 

 

 

さて、そんなカンボジアですが
少しずつ入国に関する審査関係が緩和されてきている模様です。

 

 

これまで敷かれていた

・入国時のデポジット3,000ドル
・保険金額が5万ドル以上の保険証券の提示

という縛りが免除になる模様。

 

投資家や、カンボジア国内企業の幹部、専門家と
その家族で、カンボジアに登記のある企業が保証人になれば
免除の対象となるということなので、
観光で訪れる方は、やはり免除にはならないですが。

 

 

 

 

カンボジアに行きたい!

という思いを少しでも叶えるため
いま出来ることは、

Googleストリートビューの機能を利用すること!

 

 

アンコールワットやその周辺の遺跡群は
ストリートビューの機能で、中まで入っていくことができます。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ストリートビューで見ることができる、アンコールワットの入口です。

 

 

また、アンコールワットを訪れた人の多くが
夜になるとくりだすナイトマーケットも
映像で擬似体験することができます。

 

 

ステイホームが強く推奨された時期から
このような形で世界旅行気分を味わう方が多かったようですが、

カンボジアも例外ではなく楽しめます^^

 

 

いつかまた自由に気軽に海外旅行ができるようになった時のために
ネット上で下見をしておくのも良いかもしれません^^

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/