カンボジアで罪を犯すと、真正面から顔を撮られます!

2018年5月1日 loveCambodia カンボジアとは?


カンボジアの情報サイトを見ていると、
なんだか不服そうな顔をしている人がよく見受けられるんです。

 

何だろう~と思って見ると、
そのほとんどが、カンボジアで犯罪を犯した人たちだったのです!

 

銀行のATMの強盗や、
薬物の取引をした人、暴行した人・・・

まあ様々なのですが、
現地の人も、外国人も関係なく、
情報サイトに、真正面から撮影した顔写真が載ります。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はこちらのサイトからお借りしました。

 

 

中には、その犯罪の凶器を持った姿で
警官に囲まれている写真なんかもあって、

それはもう・・・残念の一言です。

 

とても不名誉なことですね。
こんな風に顔が出るなんて。

 

 

そして普通に手錠もかけられてますしね。

 

日本では、逮捕された段階ではまだ犯人ではなく
あくまで被疑者という状態なので、
手錠もモザイクがかかりますが・・・

 

カンボジア、容赦ありません。

 

 

恐らく、何らかの理由で罪が確定した段階で
その様に報道されているのだとは思いますが、
やはり国が違うと習慣も違いますね。

 

分かっていても、その点はちょっと衝撃的でした。

 

 

 

また、現地の情報サイトは
日本では表に出ない様な、残忍な写真も
モザイク加工を施した程度で露出します。

 

言葉での表現を控えたくなる様な事件の写真も
ちょっとモザイクをかけてドーンと掲載。

 

 

『いやいや、これは出しちゃマズくない・・・?』
と思う様なものが時折見られます。

 

犯罪の惨さをアピールしているのでしょうけど、
これじゃちょっと被害者が可哀想と
思わずにはいられないものもあります。

 

 

 

中でもとんでもない衝撃を受けた事件の記事があったのですが・・・

勇気のある方はコチラをどうぞ(≡Д≡;)

閲覧注意ですよ!

 

(英文ですが、英語が不得意な方でも
タイトルの文字の雰囲気で、
その写真が何を写しているのかお分かりになると思います(汗))


 

 

 

 

とまあ、少々衝撃的な現実をお届けしましたが、
カンボジアが悪いのではなく、

犯罪が悪いということには間違いありません。
 

 

 

 

カンボジアの名誉のために言いますが、
カンボジアは決して犯罪が多い国ではなく、
アジア諸国の中では比較的治安が良いとされていますよ。

 

犯罪はゼロではありませんが、
街を歩く際に、しっかり気を付けていれば
恐ろしい目に遭うことはそうありません。

 

だからって日本で過ごす時と同じ様ではダメです!
例えば飲食店のテーブル確保のために荷物を置いておくとか!

 

 

 

何度もカンボジアに行ったうえで
カンボジアの安全性について皆さんにお伝えしたいのは、

 

 

 

地雷はありますが、プノンペンやシェムリアップにはなく、
タイとの国境付近の限られた地域のみです!

→カンボジア=地雷のイメージは、
 そろそろ止めてほしいですね!

 

 

 

ぼったくり、ひったくりはあるようですが、
過去約7年、数え切れないほど渡航した結果、
スタッフやお客様がその被害に遭ったことは1度もありません!

→新興国だからといって、
 疑心暗鬼になりすぎる必要はありません!

 

 

 

麻薬や買春斡旋の問題はありますが、
それは結局、無関係な人にとっては全っっっっく無関係です!

→それで被害に遭うのは、当人の問題でしかなく、
 カンボジアのせいだけではないと考えます!

 

 

 

これまで大丈夫だったからといって油断は禁物!

→日本でも、遭う人は遭うし、遭わない人は遭わないのと同じです!
 注意力を失ってはいけません!

 

 

 

日本人は特に平和ボケしていると言われていますから
ターゲットになりやすいとはいえ、
教育が行き届いているはずですから、
みなさんはどうか、慎重に行動してくださいね!

 

 

万が一のことを考え、安全に配慮した行動をしていれば、
犯罪に巻き込まれることも
被害に遭うことも防げる部分は大きいはずです。

 

成長の真っ只中にある国を、安全に満喫するためにも
信頼する気持ちと、注意力を忘れないでくださいね!

Comments are currently closed.

One response to “カンボジアで罪を犯すと、真正面から顔を撮られます!”


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/