カンボジアで、あのドリンクを飲むなら・・・

2019年9月10日 loveCambodia カンボジアとは?ひとこと日記


日本でシアトル系のコーヒーショップが流行りだしたのは
私の記憶では2000年に入った頃かなと思うのですが、
皆さんの記憶の中ではいかがですか?

 

(地方出身のため、都会の方とは開きがあることは承知しています・・・)

 

街中で手軽にコーヒーを買って
くつろぎの時間を過ごすシーンって

今ではもはや当たり前。

 

 

ショップもかなりの数がありますから、
どこかしらに入ってお茶するのは簡単になりました。

 

 

飲料は数多くありますが、
この数年の日本は、空前のタピオカドリンクブーム。

 

私の中では第2次ブームな気がしていますが、
もう日本中どこでも大行列ができていて
大変なことになっていますね。

 

私なんかになると、その行列に並ぶ勇気がないために
タピオカドリンクは興味があっても
手が伸びないんですよね。

 

その気持ち、
わかってくださいます??

 

 

 

で、ここまでだと

「あんたとタピオカドリンクのことなんて
読みたくもないんだけど!」

 

とお思いになりますよね。

 

 

すみません。

 

前置きが長くなってしまいましたが、
私がどこでタピオカドリンクを飲んでいるかというと

カンボジアなんですね。
(まぁまぁのドヤ顔です。)

 

 

 

カンボジアにもいくつもタピオカドリンク屋さんがあって
何がいいって、行列していないことです。

 

日本でタピオカを手にするための
唯一にして最大のハードルである行列がないんですから

飲みますよね、そりゃあ。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てください、
このドリンクを手にするまでにかかった時間は

ほんの10分足らず。

 

 

しかも、台湾発で日本でも人気の『KOI Thé』です!
(2度目のドヤ顔です。)

 

この時は、プノンペンの路面店でしたが、
イオンモール1号店でも数分でゲットできましたよ^^

 

カンボジアには、KOI Théのほか、
日本でも人気のChatimeがあって、

これまた人気のゴンチャは・・・なんと!

 

 

 

 

 

撤退していました!

なぜだ!!!!笑

 

 

 

 

私が知るところ、
横浜店は今も大行列なのに!

 

 

 

と、カンボジアでも競争が激しいようですが、

この度、香港発のHeeretea(ヒリーティ)が
プノンペンに1号店をオープンしたそう。

 

ヒリーティも、香港からシンガポールやハワイ、シドニーなど
沢山の都市に進出しているようで、
もちろん日本にもありました。

(それほど派手な人気ではない様でしたが。)

 

 

まだまだタピオカドリンクブームは続きそうですね。

 

 

 

カンボジアでは、
もともと外でコーヒーを買って飲む文化があり、
それが高じて、経済発展とともにカフェが多くできましたが、
今度はタピオカと、世界と同じ流れを進んでいます。

 

そして、まだまだ賃金が安いカンボジア人にとっては
カフェで飲むコーヒーも、

タピオカドリンクも決して安くはないのですが
大流行中なんですよね。

 

消費意欲の高さは、まだまだ衰えることがない様です。

 

 

日本でも知られている有名チェーンもあれば、
ローカルショップもあるカンボジアのタピオカ。

 

実は、菅原がオーナーを務める
The Local Time Villageのすぐそばにも
タピオカドリンク屋さんがあるんです^^

 

滞在中は毎日行きますよね^^

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローカル系だと、やっぱり安いんですよね。
3ドルとか5ドルにも満たない程度だったと思います。

それで、このタピオカの量ですから
大満足です!

 

日本だと、タピオカを入れると
500円〜700円とかは軽くかかっちゃいますよね。

 

しかも、2つ買うと2個めが半額だったりとか
そんな割引もやってくれるお店もあるので、

旅行中はお友だちと一緒にタピ活♪
みたいな楽しみ方ができると思います。

 

 

 

ちなみにこの記事にある写真のタピオカ、白いですよね。

日本で見るものって、多くが黒い気がしますが、
もともとは白いものをカラメルで着色したのがブラックタピオカだそう。

たしょう風味が違うくらいで、
大きな違いは感じませんよ^^

 

 

 

そんな訳で、非常にソフトな話題となりましたが
カンボジアのタピオカドリンク事情をお届けしてみました。

 

皆さんも、行列に並ばずに
航空券を買ってカンボジアでタピ活、いかがでしょうか?

Comments are currently closed.


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/